夜食には極力太らないものを!ホットミルクやヨーグルトがおすすめ!

深夜に物を食べるのは最も太る行為だとわかっていながら、どうしても我慢できないほど空腹を感じてしまったら、私は諦めて何か食べることにしています。空腹で眠れそうにないくらいなら、少しだけ口にしてお腹を満足させ、ぐっすり眠った方が健康に良いと思うからです。

 

 

ただし口にする物は、極力カロリーの低そうな物と決めています。夜食というとお茶漬けを連想しがちですが、白米を始めとする炭水化物を夜食では食べません。お茶漬けはさらさらと口に運べて一見ヘルシーに思いがちですが、やはり白米を使っているので思いがけず高カロリーです。

 

 

私がおすすめするのは、ヨーグルトです。

 

 

無糖ヨーグルトに、その時の気分でストロベリーやアプリコットのジャムを少量加えます。ジャムのおかげで甘い物を食べたという満足感が得られるので、ヨーグルトそのものの量を抑えることができます。しかし空腹の度合いによっては、ヨーグルトだけでは物足りない時もあります。そんな時は、豆腐や納豆を選びます。

 

 

豆腐は冷奴としてそのまま食べることもありますが、何か足したい時は納豆をトッピングします。豆腐も納豆もヘルシーなので、罪悪感なく食べることができます。トッピングは、キムチもおすすめです。

 

 

 

少し空腹を感じる程度ならば、ホットミルクで我慢することもあります。ホットミルクだけでも、意外と空腹を紛らわすことができます。

 

チョコレートがあれば、ほんの少し混ぜてもとてもおいしいです。さらにホットミルクには安眠効果があるので、夜食だけでなく眠れない夜に飲むのも良いです。他には、生姜湯を飲むこともあります。たっぷりとはちみつを入れた生姜湯は体がぽかぽかと温まり、やはり安眠が期待できます。

 

 

夜食に重い物を食べると夜間も内臓の働きは休まることがなく、満足な眠りを得ることができなくなってしまいます。体のことを考えると夜食は食べないに越したことはないのかもしれませんが、なるべく太らないようなヘルシーな物を選ぶことを大事にしています。

すっきりフルーツ青汁の口コミを見て購入!

 

 

3か月程前に雑誌で初めてフルーツ青汁の存在を知って、
甘いのなら飲んでみようと思いWeb注文しました。
しかし注文殺到の為と1か月待ちました。

 

 

ダイエットしよう!と意気込んでいたので残念でした。
ようやく届いて説明を読んでいると当たり前なのですが
体に悪そうなものは一切なく、飲みやすそうだなという印象でした。

 

 

 

一包あたり100mlだというので息子の哺乳瓶を借りて100ml量ると
意外と少なくて何ml飲めば満足できるかな?と強く感じました。
そしていざ飲んでみるとあっまい??

 

 

 

私はそのまま飲むのは飽きてしまうし飲みにくいと思い
ヨーグルトに混ぜて飲んでみました。
すふとさっぱりすっと飲めてよかったです。

 

 

飲みやすいと書いていたのですが私にとってそのまま飲むのは無理でした。
そのまま飲むとなんのフルーツかよくわからないフルーツの甘みが先にきて
後味が青汁独特の味だと私は思いました。

 

 

 

ですから飲むヨーグルトで毎朝飲みました。
飲み始めて1週間ほどで顔の肌荒れが少しずつ改善されていきました。

 

 

 

顔の輪郭の部分がぼろぼろと肌荒れしているのですが
洗顔では治らなかったのが青汁を摂取することで改善されてきたのです。

 

 

 

心なしか腹持ちもいいので朝飲むとお昼までちょうどよく保てます。
肝心の体重、見た目ですがあまり変わりばえはしませんでした。

 

 

 

毎朝飲むヨーグルトに二包いれて摂取していたのですが
体重はこの3か月で3キロ落ちました。

 

 

 

太もも、ふくらはぎの太さが気になっているのですが
あまりしゅっとした感じはありませんでした。

 

 

 

しかし、肌の調子の方は本当に絶好調で
3か月前まで出ていた小さいニキビやできもの、輪郭のぼろぼろが
見事になくなっていたのです!

 

 

 

洗顔、化粧水、美容液はいつも通りで
毎朝摂取しただけで効果は出ました。

 

 

 

注文時は到着が遅かったですが定期モニターコースを選んだので
ちょうどなくなる頃に届いてすごく便利です。

 

 

 

さらにこのモニターコースでは特典があるので
そこも楽しみにしながら楽しく続けています。